ボタン

伝えたい、残したい、盛岡の「ふだん」を綴る本

single-eventreport

町家でごはんの会 智穂さんレシピ編 |イベントリポート|

町家でごはんの会・・・2009年11月15日(日

豚肉のりんご巻き

e6-11

【材料】
りんご / 豚肉(肩ロースなど) / 玉葱 / 赤ワイン / スープストック /
トマト(水煮缶でも可) / ベイリーフ・タイム / パセリ 

① りんごは皮をむき、太めの拍子切りにする。
② 豚の薄切り肉3,4枚で、きつめにりんごを巻く。全体に小麦粉をふって、綴じ目が開かないようにぎゅっと握る(俵型おにぎりを作る要領で)
③ 多めの油で焼き、こんがりと表面に焼き目をつける(中まで火を通さなくてよい)。
④ 別のフライパンに油をひき、玉葱をよく炒める。赤ワイン、スープストック、刻んだトマト、すり下ろしたりんご(たっぷり)を加えて、塩と胡椒で味を整えて火にかける。ベイリーフやタイムなどを入れるとよい。
⑤ 大きめの鍋にりんご巻きを並べ(重ならないように)、トマトソースをかけて火にかける。りんご巻きがヒタヒタに漬かっている状態で、コトコトと煮る。りんごがトロリと煮えて、ソースも煮詰まったら出来上がり。
※ソースが少ないと焦げてしまうので注意。
⑥ たっぷりのソースと一緒にお皿へ盛りつけて、パセリのみじん切りを振る。

おからドライカレー風

e6-25

【材料】
おから / 長葱 / 豚肉 / 人参 / きのこ(干しシイタケや舞茸など) /
油揚げ / 干し海老(お好み焼きなどに入れる細かいもの。アミエビでも可)  /
クミンシード / 生姜 / にんにく / カレー粉 / 出汁

① フライパンに少し多めの油とクミンシードを入れて中火にかける。
② プチプチとはぜてよい香りがしてきたら、たっぷりのおろし生姜とおろしにんにく、小口切りにした長葱(これもたっぷり)を加える。
③ 長葱が透明になったらカレー粉を加える(量はお好みで)。豚肉の千切りを加えて炒め、大方火が通ったら人参・きのこ・油揚げ(いずれも千切り)・おから・干し海老を加える。
④ さっと炒めたらひたひたに出汁を入れて煮る。野菜に火を通して、最終的に水分が飛ぶよう、よく混ぜながら煮詰めて、塩と胡椒で味を調える。
※作り置きができて、サモサのフィリングにしてもおいしい。ワンタンの皮に包んでカラリと揚げれば、ビールのおつまみにもgoodです。

かぼちゃとひじきのサラダ

e6-13

【材料】
かぼちゃ(ほくほくの物を用いること) / 芽ひじき / 玉葱 /
マヨネーズ / ヨーグルト / クルミ / クコの実 / パセリ

① かぼちゃを蒸かしやすい大きさに乱切りし、ところどころ皮を剥く。
② 芽ひじきは水で戻し、さっと湯通ししておく。
③ かぼちゃに箸がすーっと通るぐらいに柔らかく蒸かし、熱々のうちにマッシュする。
④ 予めみじん切りにしておいた玉葱(水にさらさなくてよい)を、かぼちゃが熱いうちに加えて、よく混ぜる。
⑤ マヨネーズと好みでヨーグルトを加え、塩と胡椒で味を調える。
⑥ 芽ひじきと、荒微塵にしたクルミをさっくりと混ぜて盛る。
⑦ クルミ、クコの実、パセリなどをトッピングして完成。

開催中、開催予定のイベント

終了したイベント