①浮き織り【2017年新作】
メリノを主にしたダークブラウンのスヌード
①浮き織り【2017年新作】
①浮き織り【2017年新作】
②赤
②赤
②赤
③黒
③黒
③黒

※本サイト内で紹介する商品写真はイメージです。

akane
【モデル着用例】②赤

  • みちのくあかね会さんのMORIOKAスヌード

    手紡ぎ手織り、の風合いが心地よい1枚。

    いとへん(織りと染め)

  • ¥35,640〜

    (消費税込)

    在庫有り

    受注受付中

    ラッピング:不可

    送料区分:B配送料について

    現品販売のみ (一部商品除く)

  • MORIOKAスヌード現品販売開始!

    受注販売は終了しましたが(一部商品除く)、まちの編集室の既発注分で現品販売可能な商品を数量限定で販売致します。(2017.11.23)

  • ① 浮き織り【2017年新作】 ※COMING SOON
    巾31×周囲170センチ 36,720円(消費税込)


    ② 赤
    巾31×周囲170センチ 35,640円(消費税込)


    ③ 黒
    巾31×周囲170センチ 35,640円(消費税込)

  • 材質

    ウール100%

  • 染料

    化学染料

  • 手紡ぎ

  • ①ボーダー:平織
    ②赤:二重織
    ③黒:杉綾
    ※多少、その時々によって色の入り方は変わります

  • 《商品について》

    手紡ぎ手織りの風合いを守り続けるみちのくあかね会。2017年の新作は、メリノを主にしたダークブラウンのスヌードです。

    平織りをベースに杼を変えながら3種の糸を浮き織りにする技術を駆使し、立体感ある作品に仕上げました。

    赤とブルーがアクセントになっており合わせやすく、男女問わず使える1本です。

  • 《納期について》
    在庫有商品は速やかに発送致します。受注生産商品は、購入受付後、納品時期を個別にご連絡いたします。
  • みちのくあかね会さん / 

    昭和33年、戦争未亡人の自立支援のための授産施設として当時の市会議員横田チエ氏らが中心となって「盛岡婦人共同作業所」を発足。同作業所でつくったホームスパンを販売する会社として、昭和37年に株式会社みちのくあかね会を設立しました。

  • snood

    商品ストーリー:

    ホームスパンの織り手がつくる 北のまちのスヌード

  • TOPICS:

    2017.10.12「MORIOKAスヌード」 2017年バージョン、受注スタート!
  • 購入する

    ご注文の手引き

    特定商取引法に関する表示

    お問合せ

return