ボタン

伝えたい、残したい、盛岡の「ふだん」を綴る本

single-event

町家でごはんの会 ※こちらのイベントは終了しました|イベント|

開催日時

2009年11月15日(日)開場 11:30/開宴12:00

開催内容

「てのて」でご紹介したのは、どれも暮らしに生きる道具たち。その道具の良さは、使ってこそ分かるもの!というわけで、ごはんの会を企画しました。会場は、鉈屋町に残る盛岡町家。掲載作品を見て触ってそして使って、おいしいごはんを食べましょう!

■「森の暮らし たいまぐら便り」の著者、安部智穂さんのお料理

◉ 安部智穂さん
1968年横浜市生まれ。自由学園、日本福祉大学卒業後、川島テキスタイルスクールにて染織を学ぶ。1994年より岩手県たいまぐら在住。
幼い頃から草や虫が大好き。山登りに明け暮れた学生時代に、早池峰山麓たいまぐらに出会う。桶職人の夫(南部桶正 奥畑正宏)と一人娘、猫、夏は山羊などと、自然によりそいながらの暮らし。小岩井でCRAFT市を主催し、自らも季節の草木で布を染めるなど手仕事に深く関わる。http://chihonote.exblog.jp/

■おはなし 浄法寺漆産業・松沢さん「いわての漆・こんなにすごい!」

◉ 浄法寺漆産業
http://www.japanjoboji.com/

★te no te 掲載作品の中から、滴生舎さんのお椀、南部桶正さんのおひつ、泉田さん・大沼さんの器をお使いいただけます。

★食材はS-FARMさん提供、合鴨農法の新米と新鮮野菜。

◉ S-FARM
http://www.hideyoshi-inc.com/s-farm/

★おみやげ・その1 プラム工芸さんのお箸
ご使用後、そのままお持ち帰りいただけます。マイ箸としてご活用ください。

★おみやげ・その2 智穂さん特製スイーツ

協力 / 盛岡まち並み塾

定員

20名

会費

4,000円(税込)

募集締切

11月10日(定員になり次第終了)

会場

鉈屋町「御休み処」

盛岡市鉈屋町3−15

開催中、開催予定のイベント

  • 現在開催予定、開催中のイベントはありません

終了したイベント